【2020年】バレンタインに買いたいチョコレート【7選】

イベント

間もなくバレンタイン。
2月に入ると本当にあっという間ですね。

この時期のみ販売のチョコレートを買うことができるのも、もう残りわずか。

まだ何を買おうか迷ってる人、重い腰がなかなか上がらない人、
そもそも今年はチョコはいいや、なんて思っている、
そんな方々に是非購入して欲しいオススメチョコレートをご紹介します!

普段は買わないような高価なチョコレートも、
年に一度くらい、自分の為に買ってみるのはいかがでしょうか。


おすすめしたいチョコレート7選
●ヴァンデンダー
●パティスリー・サダハル・アオキ・パリ
●ヴィタメール
●ディック・ブルーナ byモロゾフ
●TSUWAMONO メリーチョコレート
●鈴懸
●イヴァン・ヴァレンティン


ヴァンデンダー / VAN DENDER

ベルギー王室御用達と言われるチョコレートはいくつかありますが、
ヴァンデンダーは日本に店舗がないため、お目にかかることができるのはバレンタインの時期だけ。

ピンクと黒のカラーとパッケージの横顔がとても印象的。

私が初めて購入したのは5,6年前だったと思いますが、それ以来私の定番はヴァンデンダー。
他のチョコレートを諦めても、ヴァンデンダーだけは必ず購入してます。

ジュエリーボックス 2,052円(税込)

綺麗な色のドーム型チョコレートはフルーティで甘め、
横顔デザインの四角いチョコレートはさまざまな産地のチョコレートでチョコ好きにはぜひ食べていただきたいシリーズ。
私は欲張ってどちらも入っているものを買ってしまいますが、
好みに合わせて片方のみのBOXもあります。

缶に入ったプラリネドームショコラ(6個入)もとても可愛かったのですが、
今年はプラリネショコラ ジュエリーボックスを購入。
ちょっと控えめにしました。

Herman Van Dender
Chocolatier Van Dender webshop

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ / Patisserie Sadaharu AOKI Paris

日本人ではあるものの拠点がフランスである為か国内の店舗は少なく、
現在は東京に4店舗と名古屋に1店舗のみです。

サダハル・アオキといえばマカロン
フランス直送と聞いたことがあります。

バレンタインの催事でも一部マカロンの販売もあるようなので、見つけたら是非購入してみてください。
私のお気に入りはシトロン。
色々試したいと思っていても、必ず買ってしまいます。

マカロンラスクも大好きなのですが、さすがに催事には置いてなさそうです。

催事では、ショコラ品評会受賞のチョコレートが入った新作アソートAOKI 2020や、定番のボンボンショコラが人気とのことでしたが、 私はオレンジにチョコレートをコーティングしたトランシュ オランジュを購入しました。

トランシュ オランジュ 3枚入り 1,998円(税込)

それぞれ違ったショコラがコーティングされたオレンジ。
本当に贅沢ですね!(とても美味しかったです!)

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 公式オンラインショップ
お菓子の本場パリを拠点とし、世界をリードするパティスリー「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」の公式オンラインショッピングサイトです。世界的パティシエのスイーツをご自宅にお届けいたします。ショコラ・マカロンなど世界の味を取り揃えています。

ヴィタメール / WITTAMER

こちらもベルギー王室御用達のチョコレート。
関東・中部・関西のデパートに店舗があるため、知っている人も多いのではないでしょうか。

クリスマスの時に買ったヴィタメールのケーキショコラ サンバを祖父がたいそう気に入っていて、特にケーキの周りを囲うチョコレートをとても褒めていました。
バレンタインのショコラギフトはどれもとても可愛らしく、高級感があります。
男性女性問わずプレゼント用にオススメです。

赤いハートのチョコレートクール・ルージュは限定とのことですので、自分用にもいいですね。

WITTAMER ヴィタメール オフィシャルサイト
ベルギー王室御用達チョコレートブランド「ヴィタメール」公式ホームページ。人気のマカダミア・ショコラや新作ケーキ等の情報をご覧頂けます。

ディック・ブルーナ byモロゾフ
TSUWAMONO Mary

誰もがよく知っている2つのブランド。
味も値段も安心して購入できます。

色々なものとコラボしていて、一見どこのチョコレートか分からないものもあったり。
可愛いものからお洒落なものまで、気軽に渡せるものから本気っぽいものまで。
味に馴染みがあって失敗が少ないところが何よりも良いです。

今回購入したのは、ミッフィーが可愛すぎたモロゾフと、武将モチーフが格好いいメリー

ミッフィーコフレ 1,080円(税込)/ミッフィーポーチ 1,296円(税込)

ミッフィーは松坂屋大丸オンラインでの販売のみだった為、真っ先に買いに行きました。

ミッフィーポーチに入ったミッフィーチョコは職場のみんなに早々配り、
ミッフィー型BOXのミッフィーコフレは中身を食べてしまった後、部屋に飾りました。

完全に見た目の可愛らしさで買ってしまいましたが、チョコレートも勿論美味しいです。

義の者 1,296円(税込)

催事で思わず足が止まってしまったのが、つわもの

全く買う予定はなかったので一度は売場を離れたものの、やっぱりどうしても気になってしまって買いに戻ってしまいました。
販売は全国の店舗であるようですが、期間はバレンタイン時期のみのようです。

明智・伊達・真田・石田・織田そして徳川をイメージしたチョコレート。
徳川だけBOXではなく、袋入りの丸薬に見立てたチョコレートなのがちょっと笑えます。
明智はやはり大河を意識しているのでしょうか。

ディック・ブルーナ|バレンタインキャンペーン2020|モロゾフ株式会社
モロゾフバレンタイン商品の「Dick Bruna(ディック・ブルーナ)」をご紹介いたします。「ディック・ブルーナ」は、オランダの絵本作家ディック・ブルーナさんが描くミッフィーの仲間たちとの世界をモチーフとした、かわいいチョコレートです。
TSUWAMONO(つわもの) | メリーチョコレート | バレンタイン2020
「TSUWAMONO(つわもの)」は戦国時代に活躍した英雄たちをテーマとし、ゆかりの地や逸話にまつわる味わいをチョコレートで表現したブランドです。

鈴懸

福岡発の和菓子ブランドとのことですが、私が初めて見たのは名古屋のデパートだったので、つい最近まで知りませんでした。
福岡以外は東京と名古屋に店舗があるだけとのこと。

鈴懸のチョコレートは、抹茶・ほうじ茶・玄米の3種類のトリュフが入ったBOX。

福岡に拠点を置くアーティストによるパッケージは落ち着いた雰囲気がありつつも可愛らしく、贈り物に重宝しそうです。

鈴懸 すずかけ | 福岡 博多 和菓子
創業九十余年、鈴懸は「現代の名工」に章された初代中岡三郎の教えにもとづき九州、博多の風土に豊かに育まれてまいりました。厳選した自然素材のみに由来する味と技を極め、進取の試みを織りまぜてこれからも和菓子の広がりを求めてまいります。

イヴァン・ヴァレンティン / YVAN VALENTIN

セレブのプライベートチョコレートとして、市場に出回ることはなく、
日本で手に入るのはバレンタインの時期のみ。
なんて言われれば、一度は食べてみたいと思いますよね。

私が購入したことのあるチョコレートの中で、恐らく最も高価でした。
2個入りで1,480円、24個入りになると12,754円。
真剣にお財布と相談する値段です。

じわじわと知名度が上がって、今では関西を中心にとても人気のあるトリュフとのことですが、バレンタイン時期であってもどこでも購入できるというわけではなく、販売しているのは全部で14箇所。
ほとんどが関東、後は梅田・神戸・名古屋・札幌と限られた会場のみ。

イヴァン目当ての人が朝から行列を作っている、なんて話も聞きます。

お値段は少々高いですが、試してみる価値はあると思います。
是非購入してみてください。

PRIVATE CHOCOLATE - YVAN VALENTIN

後悔のないバレンタインを!

気になるものはありましたか?
催事の最終日も近づき、売り切れの商品も増えてきました。

見た目も味も楽しめるチョコレートばかり。
目移りしてしまうかもしれませんが、ここで迷っていたら、次に買えるのは来年です。

ぜひ、悔いのないようお買い求めくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました