室内で手軽に始める有酸素運動【踏み台昇降台比較】

冷え性対策

春になり、過ごしやすい季節になってくると、ちょっと体を動かしたいな、なんて考えるようになりませんか?

今年は残念ながら思うように外出が出来ない日々が続いて、それどころじゃないと言う方も多いかもしれませんが、外に出掛けなくても室内で運動することが出来たら、ちょっとしたストレス解消にもなって良いですよね。

私は以前、手軽に室内でも出来る運動として筋トレアプリをやっていましたが、全然続きませんでした。

運動をしている感はとてもあって楽しかったのですけれど、毎日その為の時間を作ることが面倒になってしまったんです。

そこで、もっと簡単に、無理なく続けられそうな運動として、踏み台昇降運動に辿り着きました。

踏み台昇降運動は有酸素運動に含まれます。

有酸素運動と言う言葉はよく聞きますよね。
身体にある程度以上の負荷をかけながら、ある程度長い間継続して行う運動」を指します。

ウォーキングやジョギング、水泳などがそうです。

ダイエット体力向上への効果が期待され、体の不調、たとえば冷え性不眠の改善にも有酸素運動は推奨されています。

体に負担が少ない分、普段あまり運動をしていない人にも取り組みやすいですね。

健康な体つくりの為には、本当は有酸素運動と無酸素運動両方行う方が良いそうなのですが、今回は普段運動らしい運動をほとんどしないNim基準でお話をさせていただきます。

それでは、さっそく踏み台昇降運動について見ていきましょう。


踏み台昇降運動の始め方

雨の日でも寒い日でも家を出るのが面倒な時でも出来てしまう、踏み台昇降運動。

始める為に必要なのはもちろん、踏み台です。

雑誌を積んでお手製の台を作ったり、家の中の段差を利用したり、工夫次第ですぐにでも踏み台昇降運動を始ることはできますが、それはあまりオススメできません。

なぜなら、踏み台昇降に求める重要な点はみっつ。

  • 手軽に出来ること。
  • 続けられること。
  • 安全であること。

です。

家にあるもので代用できれば、もちろん手軽ではありますが、継続と安全はどうでしょうか。

続けられるのに一番必要なことは、何かのついでに出来ることだと、私は考えます。

たとえば、テレビを見ながら家事をしながら

自分が使いたい場所に簡単に動かせるものでないと、踏み台昇降運動をする為に場所を移動したり、運動の為の時間を取らなくてはいけません。

それが、おそらく続かない理由です。

また、安全面も蔑ろにはできません

雑誌を積み上げた台は、高さの調整ができて良いかもしれませんが、紙であるため足が滑るかもしれません。

もしくは崩れたり、大きさによっては足を踏み外したり事故に繋がる可能性もあります。

元々ある段差を利用する場合は、高さを変えることができませんので、何度も上り下りするには高さが合わないかもしれません。

以上のことを考えれば、踏み台昇降専用の台の購入を考えてもいいのかなと思います。


購入できる踏み台昇降用の台
ステップ台

幅が広く、安定しています
高さの調整できるものもあるので、自分に合った高さに変更可能です。

値段も高いものではないので、試しに買ってみるのも良いかもしれません

足への負担を考えると、靴を履いて行うことが薦められています

黒板の前の教壇のように、台所のシンク前において強制的に台に乗る環境を作ってしまうのもいいかもしれません。
その程度であれば、さほど足への負担を考えなくてもよいかと思います

スリムステッパー

PROIDEA(プロイデア) 踏み台昇降エクササイズ スリムルームステッパー
created by Rinker

まるでクッションのようなフォルムの踏み台昇降台です。

両手で抱えられるサイズなので、持ち運びも楽々。
テレビの前に置いて、テレビを見ながらの運動も可能です。

また、足への負担を考慮した作りになっているため、靴を履く必要はありません。

素材が柔らかい為、台に乗ったときにクッションを踏みしめるような音がしますが、そこまで気になる音ではないと思います。

お値段は、ステップ台に比べると倍くらい違います。
形状や素材にこだわっているので仕方ない部分だとは思いますが、より手軽に始めたいという人にはマイナスポイントですね。

ぴよすけ
ぴよすけ

2つの台を比較してみました!

 ステップ台 スリムステッパー
使いやすさ
安定度
足への負担
見た目スポーティオシャレ
持ち運び
段の高さ×
値段
その他の使い道物置棚クッション
Nim
Nim

正直、それぞれ良いところがあるので、どちらが良いとは決めがたいです。

Nimは一週間程悩んで、スリムステッパーを購入しました。

ぴよすけ
ぴよすけ

場所も取らなくて、お気に入り!

Nim
Nim

そこそこの高さがあるので、壁の近くなど、いざという時に支えられるものが傍にあると安心です。


階段を上る時のような疲労感はほとんどありませんが、5分くらいから体がポカポカしてきます


無心で続けていると止め時が分からないので、10分、とか時間を決めてやるといいと思います。

やりはじめは10分って長いなと思いますが、テレビを見たり、話をしながらやっていると、本当にあっという間です!


有酸素運動の続け方

有酸素運動の効果はは20分から表れる、と聞いたことがありませんか?

私も、20分以上続けないと効果はないと思っていました。

実際、体脂肪の燃焼は20分頃からはじまるそうです。

しかし、20分以上続けて行う必要はなく、10分程度を2回、など分けて行っても効果はあると言われています。

実際、踏み台昇降をしていると、大体5分くらいで体が熱くなってきて、10分やっているとかなり運動したなという気分になります

連続で20分以上続ける必要はなく、毎日数分ずつで良い、と考えるとぐっとハードルも下がりますよね。


気をつけること

一軒家であればそこまで気にしなくてもよいと思いますが、マンションやアパートに住んでいる方は騒音に要注意です。

案外下の階には響いてしまう、ということは常に念頭に置いておかないといけません。実際に騒音に対する苦情やトラブルは結構あるようです。

なるべく音を立てないように上り下りに気をつけることも大切ですが、それに加え、防音用マットなどを使い、防音対策を講じる必要があります

ステップ台は床の傷つき防止兼滑り止めの専用マットがセットになっているものもありますが、それだけでは少し心もとない為、別に防音用マットがあると安心です。

私もスリムステッパーを使うときは、カーペットかヨガマットの上で使用するようにしています。

踏み台昇降は室内で気軽にできる運動ではありますが、住んでいる環境に応じて運動する時間は考慮し、トラブルにならないようくれぐれも気をつけましょう


まとめ

手軽に始められる運動ということで今回踏み台昇降運動をご紹介しました。

外出規制で思うように運動できない現状、踏み台昇降運動は家の中でもできる運動として注目されています。

無心になって出来るのも良いところですよね。

運動不足解消の為にも、ご家庭にひとつ踏み台を用意して、室内運動を始めてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました