オフィスで快適かつオシャレに過ごしたい人のためのオススメグッズ【6選】

雑記

毎日ひたすらパソコンに向かう仕事は、どんなイメージがありますか?

主に接客をしている人から見れば、一日中座っていられる仕事なんて楽してる、なんて思われるかも知れません。

でも、その一日中座ってパソコンを見ている作業というのも割りと疲れるんです。

肩もひどく凝るし、腰も痛いし、目も常に疲れている気がする。

今回は、そんなデスクワークを続けている方に必須なアイテムをご紹介します。


快適に過ごす為の必須アイテム


クッション

長時間同じ姿勢で仕事をした後って、びっくりするくらい体中が痛みませんか?

新しい職場の初日、クッションなしで一日仕事をした時は本当に辛かったです。
クッションなんてあっても、多少座り心地がよくなるだけで大して変わらないのでは?なんて私も思っていました。

全然、違います。

柔らかく保護してくれるものや、お尻の形にフィットしたもの、姿勢を正すようサポートしてくれるものなど、本当にたくさんあります。

邪魔になるからとクッションを敬遠してた方は、ぜひ試してみてください。


ブランケット

オフィスの温度管理は自分の意思で自由に変更できないこともありますよね。
空調管理は一括でビル全体管理をしているとこともあります。

なので、ブランケットやちょっと羽織れる上着などは必須です。

離席する時には椅子に掛けておくことになりますので、かわいい物を選びたいですね。

また、暑さ対策にはUSBケーブルや電池で動く卓上扇風機が役立ちます。


加湿器

夏でも冬でも乾燥するのがオフィスです。

パソコンを見続けていれば目も乾きますし、気付くと唇も肌もかさかさ。
目薬やリップクリーム、それに美容液ミストを持っていると安心です。

そしてデスクにひとつ置いてあると安心なのが、加湿器。

色々なタイプがあり、コンセントやUSBケーブルにつなげて使うものが主流でしょうか。

ミストが目に見えるものも多いので、加湿されている感が目に見えて良いですね。
コンセントもUSBもオフィスには必ずあるので、問題なく使えます。

ただ、会社によっては私用でのコンセントやUSBケーブルの使用を禁止しているところもあるので、オフィスのルールを確認した方がよいと思います。

禁止されていた場合は、コンセントもUSBケーブルも使わない加湿器を使いましょう。

陶器のものや、ペーパーを差して加湿するものなど、色々あります。
保湿力は落ちてしまうかもしれませんが、かわいいものも多いので一度探してみてください。

ブルーノ BRUNO 気化式加湿器 パーソナルアニマル加湿器
created by Rinker


あると便利なオススメアイテム


ペンスタンド

余計なものをデスクに置きたくないから、引き出しを使っている。
学生時代からの習慣だから、ペンケースを使っている。
あまり筆記用具は使わないからそのままデスクに転がしている。

色々事情はあるかもしれませんが、やっぱりあったほうがいいです。

付箋やカッター、印鑑などよく使うものも一つにまとめられると便利ですね。

それに何と言っても、必要な時にすっと道具を出せると仕事できる感じがしてかっこいいです。

社用携帯を使っている人は、スマホスタンドが一緒になっているものも便利です。


コースター

コースター?って思うかもしれませんが、地味に役立ちます。

温かいものを置く時というよりは、冷たいもの、例えば冷たいペットボトルなどをデスクに置く際にとても活躍するんです。

水滴でデスクが濡れてしまうと面倒ですよね。
対策として、ハンカチやティッシュを敷くということもありますが、あまりスマートではありません。

ここは一つ、専用にコースターを用意してみてはいかがでしょうか

オフィスによって飲み物が自由に飲めたり、ウォーターサーバーが設置されていたり様々だと思いますが、おそらくほとんどの人がデスクに飲み物を置いて仕事をしているのではないでしょうか。

気にはなっても普段は放置してしまうちょっとした問題も、少しの準備で簡単に解決できてしまいます。
なるべくストレスなく、快適に仕事をしたいですよね。


お掃除グッズ

電話を取っている時、資料を読んでいる時、ちょっと手が空いてしまった時にあったらいいなと思うものが、パソコン周りをお掃除できるアイテムです。

パソコン周りの埃って結構目立つと思いませんか?

毎朝、仕事の前に軽く掃除をしても、ふと気になることがあります。
そんな時にさっとお掃除できるものがデスクにあると便利ですね。


おまけ


アイマスク

一日の疲れた目を労るアイマスクです。

使い捨てのものも便利ですが、コスパを考えれば充電できるものがオススメです
かわいいアイマスクで、一日の疲れを癒しましょう。


まとめ

以上、オフィスで快適に過ごせるアイテムをご紹介しました。

仕事だとは言っても、殺風景なデスクでじっとデスクに向かうばかりではやる気も出ませんし、効率も悪いですよね。

もちろんオフィスによっては私物をあまり持ち込めない、というところもあるかもしれません。
一気に私物を持ち込んで、周りから悪い印象を持たれることも避けたいです。

周りの様子を見つつ、少しずつ快適な空間を目指しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました