【ニワトリは自宅で飼育できる?】ニワトリと一緒に暮らしたい!

ひよこ&にわとり

目が覚める頃に聞こえてくるニワトリの鳴き声。
近所の小学校の飼育小屋に住む一羽の雄鳥です。

我が家では勝手に「おじさん」と呼んで、一方的に親しみを持っています。

私はずっと小学校には飼育小屋があるものと思っていましたが、今は飼育小屋のない小学校も増えているとか。
私の通っていた小学校にはニワトリにウサギ、クジャクもいたはずですが、今はどうなんでしょう。

これを機にニワトリについて、少し勉強をしてみました。

もこさん
もこさん

はじめるよー


ペットとして飼うことはできるの?

結論からいえば、可能とのこと。

実際にニワトリとの暮らしを紹介したブログや動画も結構見かけます。
個体にもよるのでしょうが、ニワトリは人に懐くのだそうです。

どちらかと言えば攻撃的なイメージがあったので、ちょっと意外でした。

購入はペットショップやホームセンターでできるようです。
折角飼うなら、ヒヨコからがいいですよね。

実際にヒヨコを売っているところは見たことがないですが、ヒヨコである時期の短さから考えると仕方ないのかもしれません。

時期によって取り扱いも変わるでしょうし、タイミングがあると思いますので、まずは一度問い合わせをしてみるのがいいと思います。

養鶏場に直接交渉をするというのもアリかもしてません。

しかし、ヒヨコの時期なら家で飼っていてもさほど問題なさそうですが、ニワトリとなると気になる点が・・。


ニワトリは住宅街で飼うことってできるの?

ニワトリを飼うために田舎に移住をしました、なんて素敵ですよね。

自然豊かな土地でのスローライフ。
それが飼われるニワトリにとっても一番良いだろうと理解はしつつ、出来れば今の生活を捨てずに飼いたい。

そんなことができるのでしょうか。

ニワトリを飼うにあたって、考えなければいけない点は二つあるように思います。

1.鳴き声

これは避けて通れない問題ですね。
我が家のご近所のおじ・・ニワトリさんも、毎朝元気に鳴いています。

だいたい目が覚める時間には鳴いていますし、おそらく毎日午前三時頃に鳴き始めているのだと思います。
昼に鳴いていることもありますね。

高らかに鳴くのはオスだけかと思っていましたが、メスもオス程ではないにしろ鳴くようですので、庭で飼う場合は、ご近所さんへの配慮が必須です。

日中以外は家の中に入れる、防音対策をしっかりする、といったところでしょうか。

それでも完全に鳴き声を抑えることは難しいでしょうから、ご近所さんの理解がないことにはどうしようもありません。

2.排泄

ニワトリはトイレを覚えることがないようです。
行動範囲のどこにでも排泄をしてしまうとのこと。

ケージ内であればトイレシートを敷いておけば良いでしょう。

しかし、ニワトリの大きさから考えると、室内に置けるサイズのケージにずっと閉じ込めておくのは可哀相な気がします。

とすれば放し飼いにしてその都度掃除をするか、せめて行動範囲を区切って、そこにシートを敷くといった感じでしょうか。

ニワトリの糞は基本あまり臭わないそうですが、食べているものによっては臭いがあるようです。

それに、1日に数回排泄する「盲腸便」は正常便に比べ臭いが強いとのこと。

盲腸便という言葉は初めて知りました。

ニワトリを飼っている人たちが「ニワトリは臭わないよ、でも盲腸便には気をつけてね」と声を揃えているところを見るとなかなか手ごわそうです。

ペットに向いていると言われてはいても、やはり小鳥程の手軽さとは言えないようですね。

ペットとしてお迎えすることも考えていたのですが、我が家で飼うのは現状難しそうです。

ではせめて、ニワトリやヒヨコと触れ合うことはできないでしょうか。


ニワトリやヒヨコと触れ合える場所
  1. 小学校
  2. 動物園
  3. カフェ

小学校
小学生の子供がいない限り、なかなか入る機会はありません。

選挙の会場になっている学校であれば、選挙のついでにそっと姿を見ることくらいならできそうですが、ちょっと難易度高めですね。

動物園
ニワトリに会いに行く人はなかなかレアかもしれませんが、入園料もそこまで高くないし気軽に行けます。

ふれあい広場があればなお良いですね。
ただし、ニワトリがいない動物園もありますので、事前にサイトで調べてから行った方が良さそうです。

カフェ
もし鳥を扱っているカフェが近くにあるのであれば、気軽に行けるので良いですね。

動物と触れ合えるカフェといえば猫カフェというイメージがありますが、今は色々な動物のカフェがあるので、調べてみたら案外珍しいカフェが近くにあるということもあります。

たとえばこちら。

Moff animal cafe
フクロウや珍しいエキゾチックアニマルなど色々な小動物とふれあえる癒しカフェ

全国にあるカフェです。
鳥以外の動物もいて、店舗によって触れ合える動物も違うので、お近くの店舗で調べて見てください。

ただ、口コミを見る限り、期待と不安が半々。
もし行く機会があれば、レポ的なものを書くと思いますので、その際はよろしくお願いします。


まとめ

いつの間にかヒヨコとニワトリのことばかり考えている毎日。
今日もニワトリの声で朝が始まりました。

色々と調べてはいるものの、なかなか直接ニワトリやヒヨコにお目にかかる機会はありません。

身近なようで遠い存在なのだなあと、行き場のない思いを折り紙で表現してみました。

作り方はこちら。干支の折り紙★にわとり

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました