【生活必需品】非常事態時にコンタクトレンズはどこで買う?

雑記

視力の悪い人にとって、眼鏡やコンタクトは生活必需品。
眼鏡やコンタクトがないと生活出来ない、と言っても過言ではないですよね。

私も中学生頃からずっとお世話になっているので、それ以降に掛かっている費用、コンタクト代や洗浄液代、それに定期診察代という諸々の費用を考えると絶望します。
視力が良くて、眼鏡もコンタクトも無縁という人たちが本当に羨ましいです。

視力の良し悪しには生活習慣も勿論ですが、遺伝が大きく影響している部分もあるのである程度は仕方がないと思いつつ、しかし視力が悪いだけでかなり損をしていると思わずにはいられません。

昨年、2019年10月の増税を前に、生活用品などをまとめ買いする動きがありましたよね。
私も直前に、慌ててコンタクトを購入しました。

店員さんに、1年分くらいみなさん購入されてますよと言ってもらったのに、半年分しか買わなかった私です。
出費が重なるのはキツイなと思ったからなのですが、まさかその時の判断を後悔することになるなんて・・。

そうです。9月末に半年分購入したコンタクトが尽きるのが、4月。
世の中は緊急事態宣言により、自粛モード。

だって、こんな状況になるなんて半年前は想像もしていなかったじゃないですか。


コンタクト購入には処方箋が必要です。

店舗にコンタクトを買いに行くと、まず近くの眼科で受診するように言われます。

目の状態を確認し、異常がないか、度数に変更はないか、といったことを確認するためです。

眼科の混雑状況にもよりますが、診察内容は簡単で、それほど時間が掛かるものではありません。
が、面倒ですよね。

コンタクトだけ買って帰りたいのに、受診の為に眼科に行って、処方箋を貰って。

しかも、処方箋には有効期限があるので、一度貰えば済むというわけにもいきません。

定期検査なんてしなくても買えればいいのにな、なんて思ったりもします。

けれど、コンタクトは目に触れるものです。
ずっと使い続けていると当たり前になってしまいますが、コンタクトを装着するということは異物を装着するということです。

目への負担は少なからずありますし、付けたり外したりする過程で目を傷つけてしまう可能性だってあります。
自分で気付かない程度の違和感でも、放っておいて万が一失明、なんてことになったら困りますよね。

そういう危険に早めに気付き、対処する為に眼科の受診が推奨されています。

自分の大切な目のことだと思えば、眼科の受診も、処方箋の提出も、守ったほうがいいって思えます。

大体私は「乾燥してるね、アレルギーの症状あるから気をつけてね」くらいしか言われず、ここ何年も度数の変化もないのですが、それでもちゃんと診てもらうと安心感がありますので、個人的には出来るだけ眼科へは行きたいです。

しかししかし。

緊急事態宣言により外出規制、商業施設臨時休業、そんな事態になってしまいまさに緊急事態。
悠長なことは言っていられなくなってしまいました。

コンタクト自体は店舗が休業してしまっても、ネットで購入できるので問題はありません。
ただし、店舗販売をしていて、オンラインでも購入可というところは、大抵有効期限内の処方箋が必須です。

私の処方箋はとっくに有効期限は切れていましたので、眼科に行く必要がありました。
が、いつもコンタクトを買うときに使っている眼科は同じ建物内にあるため一斉休業中。
他の眼科といっても、出来れば人の多いところへは行きたくありません。

眼科に行けない

処方箋がない

コンタクトが買えない!

そんな状況に陥ってしまいました。


コンタクトレンズの通販サイト


ネットのみで販売を行っている通販サイトの存在は知っていました。

店舗で買うよりも安くて処方箋もいらない為、より気軽に購入ができて便利だということも勿論知ってはいたのですが、処方箋なしで購入できるなんて怪しすぎる・・と今まで利用したことはありませんでした。

処方箋不要の通販サイトは、調べて見ると案外出てきます。

似たような名前が多く、自分でひとつひとつ調べて見比べるのは骨が折れる作業なので、比較サイトを利用するのが良いと思います。

勿論そういった情報を鵜呑みにするのは危険ですが、金額や配送手段といった客観的な情報であれば参考にして良いのではないでしょうか。

比較を見てみると、レンズの代金から、送料、手数料、発送元、それぞれ全く違うことが分かります。

レンズ代だけを見ると最安値でも、送料や手数料などを含めると他の方が安い。なんてこともあります。

検索上位だから、目に付いたから、と選ぶのではなく、少し情報を集めてから購入サイトは決めた方が良さそうです。

そんな中今回選んだのは、ベストレンズです。

日本全国どこでも送料無料!『BestLens』

海外からの発送とのことで、かなり迷ったのですが、そもそも今まで購入していたコンタクトだって海外から輸入してきているものなのでは?と気付き、それなら今更抵抗も何もないかという結論に至りました。

よく国内正規品といった言葉も見かけますが、それも国内で生産されている物というわけではなく、あくまで正規品として認められている物だという意味なのだそうです。

であれば、海外から直接購入するのも、日本の会社を経由して手に入れるのも、あまり変わりないですよね。
おそらく、パッケージが海外使用か、日本語で表記されているかという違いくらいだと思います。

ベストレンズはマレーシアから商品を発送する為、どうしても届くまでに時間が掛かっていしまいます。
できるだけ早く届けて欲しいという人には向いていませんが、送料は無料なので、余裕を持って購入するのであれば問題ないと思います。

取り扱っている商品も大体主要のメーカーは揃っているように思いました。
私は使い慣れたものがやはり安心できると思ったのでいつも使っている商品を選びましたが、値段などを見比べて購入してもいいですね。

そういえば、店頭で購入すると薦められるメーカーをそのまま購入してしまうことが多いです。
それを考えると、気が済むまで悩んで好きに選ぶことが出来るのは良い点かもしれません。

初めてコンタクトを通販で購入する際に気をつけたいのは、処方箋不要のサイトでもレンズデータは必須だということです。

元論自分の視力データがなければ、コンタクトを購入出来ないのは当たり前といえば当たり前なのですが、店舗などで購入する場合、あまり自分のデータなど気にせずとも購入ができるので、案外知らない、という方も多いのではないでしょうか。

当然、初めてコンタクトを使うという人はそのデータがありませんので、必ず一度眼科に行く必要があります。

ちなみにレンズデータはコンタクトレンズの箱の側面などに記載されているので、処方箋が手元になくても問題なく購入できます。


実際に購入してみました


さて、私がベストレンズで購入したコンタクトなのですが・・。

実は、まだ届いておりません。

Nim
Nim

手元に届いた状態などもお伝えしたかったのですが・・

購入手続きをしたのがしたのが4/12
シンガポールから発送されたが4/17

乱視用コンタクトは通常一ヶ月かかるとのことでしたが、既にシンガポールから発送されているなら意外と早く届くかも!と思っていました。

しかし本日5/7、ベストレンズからこんなメールが届きました。

「中国から届く大量の貨物の影響で、税関での貨物処理に遅延が発生しています」

おそらく問い合わせがとても多いのだろうと推察されます。

乱視用や遠近両用は最初から配送に一ヶ月程掛かるとアナウンスされていましたが、通常のコンタクトやカラーコンタクトは8営業日前後でのお届けとなっていたので、多少の遅れは覚悟していていたとしても、やはり不安になってしまいますよね。

口コミを見ても、普段は数日で届いているようです。

しかしこればかりは本当にどうしようもないことなので、我が家の在庫はかなり心もとないのですが、早めに動かなかった自分が悪いと反省して大人しく待とうと思います。

ぴよすけ
ぴよすけ

はやく届くといいなー

ちなみに金額面で言えば、いつもより高い買い物になりました。

一般的な評価で言えば、通販の方が安いということなので、やはり乱視用は特殊なのかもしれません。

私がいつも購入している店舗では毎回10%から20%offクーポンが使える為、今回買ったコンタクトよりかなり安く購入できています。

眼科に行く手間がない、処方箋が必要ない、店舗に行かずとも購入できる、そういった点は通販サイトのメリットだと思いますが、金額については、本当にどこよりも安いのか一度調べた方がいいのかなと思いました。


総評

今回、緊急対応として、始めて通販サイトでコンタクトレンズを購入してみました。

このまま手持ちのコンタクトがなくなってしまったらどうしようという不安はとりあえず解消できたので、良かったと思います。

通常の生活に戻った後も利用するかどうかは分かりませんが、簡単に、手間なく購入できる方法はやはり便利だと感じました。

個人的にはネットで手軽に購入できてしまうと、眼科への診察を疎かにしがちになりそうなので、度数に変化が起こりやすい中高校生くらいの年齢は特に意識的に眼科を受診するか、もしくは半強制的に眼科がセットの対面型店舗での購入が良いように思います。

生活する為には恐らく今後もずっと買い続けなくてはいけないものなので、少しでも安く、少しでも手間のない方法を上手に使いつつ、定期的に検診も受けて、自分の目を大切にしましょう。

送料無料!コンタクトレンズ通販『BestLens』

コメント

タイトルとURLをコピーしました